お墓のQ&A

お客様からよくいただくご質問にお答えいたします。
ただし地域ごとに風習の違いもありますので、京都府福知山市近隣の話としてお答えします。
またご質問のある方は、メールフォームからお問い合わせください。

Q.お墓はいつ建てると良いのですか?

A.
お墓を建てる時期に決まりは有りません。
一般的には百か日、一周忌、三回忌に合わせたり、お盆やお彼岸に合わせる場合が多いようです。
また、最近では「寿陵」といって、生前にお墓を建てる人も増えています。

Q.お墓の形に決まりはありますか?

A.
特に有りませんが、宗教の違いや地域の習慣で多少違いがある場合があります。また、霊園によっては、大きさ、高さなどの制限がある所もありますので事前に確認する必要があるとおもいます。 
お墓の形は、和型、洋型、デザイン墓石の3タイプにわかれます。ご自由にお選びください。

Q.先祖代々の墓、夫婦墓、どちらが良いのですか?

A.
お墓には先祖墓、夫婦墓、個人墓がありますがどれでも良いと思います。最近は先祖墓が主流です。理由として考えるのは都市での墓地不足や十分な広さの墓地が少ないためです。

Q.自宅の庭にお墓を建てられますか?

A.
法律(墓埋法)の決まりで、墓地以外にお墓を建てる事は出来ません。

Q.お墓が角がカケていると良くないのですか?

A.
「お墓がカケていると縁起が悪い」と言うのは嘘です。でも「気持ち」も「見た目」決して良いものではありません。修繕代金も安価ですので、修繕をお勧めします。

Q.ペットのお墓はありますか?

A.
ペット専用霊園や自宅専用のペットお墓などがあります。昔と違い、火葬も一般的になってきました。当社もペット専用の墓石を取り扱っています。

Q.石の種類は何種類くらいありますか?

A.
墓石に使用する石は約50種類以上あります。産地も国産の他、中国産、インド産、その他の国の石があります。色も黒、白、グレ−、赤、グリ−ンとさまざまです。石材店の展示場に行けば、一般の方でも違いがわかると思います。

Q.白みかげ石、青みかげ石どちらが良いの?

A.
青みかげ石の方が緻密で光沢が長持ちします。

Q.水を吸わない石が良いと聞きますが本当ですか?

A.
吸水率が低い石は目が細かくて青みがかった石や黒石が多く、雨水を吸って変色したり風化するスピ−ドが遅いのが特徴です。
吸水率以外で重要なのが立地条件です。潮風にあたる場所、木の花粉の多い場所など自然環境も風化のスピ−ドに大きく影響します。

Q.国産の墓石は高いのですか?

A.
国産の墓石は高価です。墓石の最高級品と言われる「庵治石」「大島石」などは大変高額ですが石質も最高です。

Q.中国産や外国産は良くないのですか?

A.
決して、そんな事は有りません。基本的には、墓石に適した石を使用していますし採掘量、人件費の関係で良質で割安な石も多くあります。

Q.墓石は何日くらいで建ちますか?

A.
通常は発注してから、およそ1ヶ月くらいで完成しますが、工事の内容で期間は変わります。出来る限りお客様の要望にお応えします。

Q.墓石の予算はいくらぐらいですか?

A.
全国的には120万円〜160万円だそうです。墓石のみ、墓石+外柵、石質、石の大きさ(量)等で価格は大きく変わります。

Q.代金の支払いにロ−ンはありますか?

A.
当社ではローンをご利用頂けます(ロ−ン会社の審査が必要です)金額、期間、利率等につきましてはご相談下さい。

Copyright(c)2012 Adachi Sekizai co.ltd. All Right Reserved.