防草工事

防草工事

最新の施工動画

毎年、春から夏にかけて頭を悩ませるのがお墓の雑草取り。ご先祖様の為にも綺麗に保っておきたいと思う反面、お墓が遠方にあったり、敷地が広い、やぶ蚊が多くて…など何かと大変です。そんなお墓の雑草対策として防草シート/防草土工事があります

防草シート工事のデメリット

防草シート工事は光を遮断するシートを地表に敷くことで雑草を抑えます。またシート自体は空気と水を通すため、墓石や基礎に全く影響がありませんが唯一の欠点は耐久性が無い事とです。
早い期間で劣化し、強い生命力の雑草などはシートを突き抜けます。
そんな場合はまた新しい数回は撒かなければなりません。 またそんな時に除草剤をと考え
た場合、使用する除草剤成分によっては墓石の劣化を早めたり、シミとなってしまう場合もあります。 何より後ろめたい気分になってしまうのが最大の問題でしょう

弊社のお薦め工事(動画参照)

防草土工事はお墓と最も相性が良いのが硬化土です。防草効果が大変優れており、透水性もあるためお墓を洗う際の水が地中へと流れていきます。
何より強い生命力の雑草を完全に止めます。
水をかけることで固まり、コンクリートのようになる特殊な土を指します。一見施工が簡単に見えますが、土を切り取りとって、固まる土を撒く前に地表の転圧が必要なこと、固まる土施工の際に水平もしくは水はけを良くするために傾斜をつける必要があるなど細かな注意点が多くあります。また、撤去する際に大変手間が掛かりますが、問題で一番雑草の防除に優れるのがコンクリートです。

防草工事をご検討の方へ

防草シートを砂利下に敷けば数年雑草を抑えることができます。また、施工及び撤去も簡単で個人で敷くことができます。毎年の雑草取りに悩んでいる方、是非一度ご検討されてはいかがでしょうか。

Copyright(c)2012 Adachi Sekizai co.ltd. All Right Reserved.